YENLAND TIME :  

 Top >  Library  |  印刷する印刷ページ       はてなブックマークに追加 このページを Google Bookmarks に追加 RSS

大区分

投資

中区分

株式投資

小区分

評価-非上場株式

項目

2.2.1 β(ベータ)の算定

入力者 山下章太 更新日 20090201

ここでは、インカムアプローチで非上場株式の評価を行う際に必要となる、β(ベータ)について記載します。

βは、市場リターンに対する資産のリターンの感度を示すもので、以下の算定式により算出します。
大まかなイメージとしては、「マーケット全体のリターン(収益率)が上昇した時に、対象銘柄は何倍のリターンが期待できるか?」 というものを示す指標です。

ベータの算定式

上式のβは最小二乗法等によって求めますが、ニュートン法による近似を行うと以下の推測式が導かれます。

ベータの近似式

短期的な回帰式によるベータは極端な値になる可能性がありますので、 必要に応じて回帰式によって求められたβに以下のように調整を加える場合があります。

調整β=回帰式によるβ×0.66+0.33

負債の影響を除外して株式に関するβのみを算定したい場合は、 上記で算定したβlから資金調達を株式だけで行っている場合のβul を下記の計算式から算定します。

βl = βul + βul ×負債の割合×(1 - t)

t:税率

株式会社yenbridge(エンブリッジ)では、上場・非上場株式の評価を実施しております。
業務のご依頼・お問合わせ事項が御座いましたら、下記よりお問合わせ下さい。

お問合わせ

また、株式会社yenbridge(エンブリッジ)では、企業価値評価に必要なデータの配信サービスを行っております。
ご興味のある方は、こちらからご覧下さい。
企業価値評価用データ配信サービス



   はてなブックマークに追加 このページを Google Bookmarks に追加 RSS