YENLAND TIME :  

 Top >  Library  |  印刷する印刷ページ       はてなブックマークに追加 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに追加 このページを Google Bookmarks に追加 RSS

大区分

投資

中区分

デリバティブ

小区分

スワップ

項目

1. 金利スワップの意味

入力者 山下章太 更新日 20091231

スワップとは「交換」という意味で、「何か」と「何か」を交換します。
たとえば、「牛と馬を交換する」という取引を行う場合、デリバティブ風に言えば、これもスワップです。

ファイナンスで一番多く行われているスワップ取引は、「金利スワップ」です。
伝統的な金利スワップは、「変動金利と固定金利の交換」というスワップ取引を指します。
変動金利とは、イールドカーブの箇所で説明したTIBORなどの3カ月毎や半年毎に金利を見直すタイプですが、
変動金利は市場実勢に合わせて常に変動していきますので、変動金利は上昇・下落を繰り返します。
金利スワップは常に変動する金利と、常に変わらない固定金利とを交換する取引です。
なお、金利スワップにおいては、同じ通貨での変動・固定金利の交換となりますので、円の金利スワップ、
ドルの金利スワップなど、通貨毎に金利スワップが存在します。


金利スワップの意味



   はてなブックマークに追加 Buzzurlにブックマーク この記事をLivedoorクリップにクリップ! Yahoo!ブックマークに追加 このページを Google Bookmarks に追加 RSS