YENLAND TIME :  

 Top >  Library  |  印刷する印刷ページ       はてなブックマークに追加 このページを Google Bookmarks に追加 RSS

大区分

会計・税務

中区分

企業会計

小区分

国際会計基準(IFRS)

項目

10. IFRSでの「のれん」の処理

入力者 山下章太 更新日 20100603

のれん

「日本基準」

  • (正の)のれんは20年以内のその効果が及ぶ期間に渡って規則償却することを求めている。   (ただし、2011年に予定されているIFRSコンバージェンスによりIFRSと同様に償却しないことになると思われる。)
  • 負ののれんについては、企業連結時の利益として認識する。(日本基準は、2010年4月1日以後実施される企業連結より企業結合時の特別利益に計上することに改正された。)

「IFRS」

  • (正の)のれんは償却しない。
  • 負ののれんについては、企業連結時の利益として認識する。


   はてなブックマークに追加 このページを Google Bookmarks に追加 RSS