YENLAND TIME :  

 Top >  Library  |  印刷する印刷ページ       はてなブックマークに追加 このページを Google Bookmarks に追加 RSS

大区分

投資

中区分

融資取引(貸付・社債)

小区分

貸付・社債の評価

項目

1. 債権評価の概要

入力者 山下章太 更新日 20090621

債権には、社債・貸付金・売上債権などが含まれますが、評価方法はほとんど同じです。

主な評価手順としては、以下の通りとなります。

  1. ベースレート(国債・LIBOR)の決定
  2. スプレッドの決定
  3. 割引率(DF)の決定
  4. 将来キャッシュ・フローの作成
  5. 割引現在価値の算定

ここで、評価を行う上で、以下のようなものが前提となっています。

  • マーケットリスクと信用リスクが存在
  • 変動金利をベースに考える
  • 複利計算が基本となる


   はてなブックマークに追加 このページを Google Bookmarks に追加 RSS